D.J.無理王(´・ω・`)の憂鬱

カテゴリ:ガンダム関係( 1 )

【修正版】やばいグフやばい

昨日寝る前に日記の文章書き起こして、途中でウィンドウが強制終了という悲しい結末に。
今日になってから携帯で文章起こして、現在PCより再び書き直してます('A`)

---------------------------------------------------------------------

相変わらずGvGをやってる訳ですが、コスト1000がやはり素晴らしい。


現時点での俺のガチ機体は全てコスト1000です。

その中でも、最も得意とするのはグフカス。
敵として対峙はしたくありませんが、俺は気にせずどんどん使いm(ry


13日の最高記録は17連勝。
相方としっかり連携を取れれば、マスター使うより安定。
流石に始めたばかりの初心者と組んだら無理ですがw


【現在状況】
グフカスのコンボが大体組み上がってきたので、確定どころを見極める事が必須。
今回の格闘システムは、以下のような特徴を持っています。

誘導性威力 : 空中格闘
誘導性威力 : 地上格闘

殆どの機体がこれに当て嵌まります。

グフカスの地上格闘は4段格闘。
地上ステップから行うと、タックル→N格闘4段。

CPUに当てて確認している分では、恐らく地上格闘は250前後。
ステップ格闘のタックルから繋げれば、260前後と言ったところでしょうか。

威力を求めるのであれば地上格闘で決まりなのですが、早々簡単に地上格闘が
当たる場面などありません。
そうなると、必然的に威力が低くても当てに行ける空中格闘になってしまいます。
その威力、地上格闘のおよそ3/5程です。

グフカスは空中格闘の後に、サブ射撃の捕縛鞭を派生出来ます。
敵機に引っ掛けて、そのまま目の前まで近付く、と言う物です。
捕縛鞭の後、敵機へ急接近している最中に格闘ボタンを押す事によって胴薙ぎ格闘へ
派生させる事が出来ますが、空中格闘を当てた後にやっても補正の関係上どうしても
威力が激減してしまいます。

ちなみに空中格闘は2段格闘です。

ここで、基本的なグフカスのコンボを見てみましょう。


空中格闘:N→N→サブ鞭→胴薙ぎ (目測:約200~220前後?)
空中格闘:N→N→サブ鞭→胴薙ぎ→後格派生 (目測:約220前後?)


後ろ格闘に派生すると、敵のコックピット部分をサーベルで突き刺しながらぐりぐりします。
少しずつ相手のHPを削る技なのですが、如何せん、ここも補正の影響を(つД`)

基本的に敵僚機に見られてない時限定の派生です(´・ω・`)

そして、威力も微妙すぎると言う結果に。


ならばどうするか?
サブの後に格闘ボタンを押さず、敵に近付いて自由落下するという選択肢が出てきます。
しかしその時、自由落下前に最速入力で再び空中格闘を当てれる事が判明。
結果、220前後のダメージが230~240程に威力が見込める様になりました。

これは地上N格闘に匹敵する威力です。
しかし、自分の位置と敵の位置によっては全く安定しないので
素人にはお勧め出来ません。


まぁ、グフカスは素人が使うような機体じゃないんだけどな(´-`)


実は、空中格闘2段後のダメージもサブ鞭派生のダメージも目測では
殆ど変化がありません。

ならどうせ外れても良いやな感じでやってしまえと言うのが現状。
多分これは今後も変わりません。

SEED系の機体以外で空中格闘が200超えするのは珍しいかもしれません。
コスト3000機体や、試作2号機などの格闘機は基本的に威力は高いですけどね。
注目すべき点は、これがコスト1000機体の火力と言う事です。

普通ならありえません。

とりあえず、公開できるコンボを報告します。


空: N→N→サブ鞭→胴薙ぎ
空: N→N→サブ鞭→胴薙ぎ→後格派生
空: N→N→サブ鞭→胴薙ぎ→(※敵受身時限定で) 空ステ格
空: N→N→サブ鞭→(※否派生で最速入力)N→N

地&空: サブ鞭→胴薙ぎ→(敵受身時限定で) 空N→N→サブ鞭
地&空: (敵地上時限定で)サブ鞭→(否派生)→地N→N→N→N


威力は自分で確かめるんだ。
[PR]
by re_ya_ok | 2008-03-14 22:43 | ガンダム関係



ゲーマー社壊人の思いのままに書き綴るブログ。多分ゲームが無くなったら生きて行けません(´;ω;`)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30